元々興味のあった内容と業務内容が合致するか気になるのは当然のことです。それがコーディネーターであれです。それから、勤務先が入っている建物のことについて気にされる方もいらっしゃるでしょうか。憧れのビルが勤務地に、そんな求人票のコピーを見かけたこともあります。また、昇給に関する詳細が気になる方も多いかもしれませんよね。働くモチベーションにもつながることですので、それは自然なことのようにも思えます。まだまだあるかもしれない、これらのポイント。仕事を扱う当サイトで調べてみてください。

あるあるAnswer

仕事場の近くでランチを食べに行くときはどこに行きますか?{コーディネーターの仕事に関わる質問}

> 名古屋市 敏腕MITSUKI(24歳)

会社付近のcafeで食事します。

> 東京都 独立マスカラ (44歳)

一人でも遠慮なく入れる飲食店に行きます。

> 京都府 ヘイディー (35歳)

仲間と会社付近の食べ物屋を毎日探しています。

> フィリピン SADAYUKI (46歳)

つい最近なんですけど、自身のためにお弁当作りをすることを始めまして。ですから、昼休憩時は外出しません!

> 東京都 悲しみはアルテマス (26歳)

頻繁に行くまったりしたたたずまいのCafeですね。

> 大村市 深紅のゆりあ (38歳)

「お弁当屋さんでお弁当GET⇒会社近くの広場へ」という定番コースです。

> 神奈川県 さらばカツオ (40歳)

激安な定食屋を選び、昼食を食べるようにしていますよ。

> 大田市 短気なArt (42歳)

バイキングをやっている食べ物屋に行きます。

> 木更津市 感情アリーシア (49歳)

お昼ごはんもやっているバーに足を運んでいます。

> 長野県 YUKI (41歳)

昔っからお弁当派なんです。ですから、まるっきり外に出ることはないです!

> 氷見市 ドリス (49歳)

現在している仕事が自慢できるものだと、一番良い事だと思いませんか。胸を張って好きな仕事ですと言えることは、とっても素敵なことでしょう。コーディネーターをWebや書籍などでチェックしている方は、ステキな仕事を追い求めているという方が沢山いるのではありませんか。さらに、仕事をするにあたり、数多くの壁がそびえたつことでしょう。例として、上司や同期入社などの人間関係に関してです。世の中にはいろいろな方がいらっしゃいますから、合わない方が出てきたとしても、それは絶対に皆さんの所為とは限りません。たまたま相性が良くなかったのです。